こんばんわ、占い師の魅來です。

タロット占い師として本格的に再開させていただきまして早1か月が経ちました。

お陰様でココナラなどでもサービスの方、ご好評いただいております。

大変ありがとうございます。

また、こちらのブログの方でも少しずつ見て下さる方も増えて参りまして

大変感謝しております。

 

占いの方でご縁が段々広まりつつあることに感謝の意を込めまして

タロットだけではなく、占い全般の【結果】を上手に利用する方法をお伝えしたいと思います。

 

皆様は、例えば占いで悪い結果が出たとしたら、どう感じますか?

恐らく十中八九の方は「もうダメだ・・・。」とか、ネガティブに捉えられると思うんです。

タロット占いでも、例えば塔のカード、悪魔のカード、死のカード(図柄が怖い物ですね)が出ただけでも

すごく落ち込んでしまう方もいらっしゃいます。

私は普段、電話鑑定の場合はウェイト版大アルカナのみで占わせていただいているのですが

実は、小アルカナの方がよっぽど意味的に出たら嫌なカードが多いですけどね。

私はもちろんアゲ鑑定はしない主義ですので、悪い最終結果が出たとしてもそのままお伝えをさせていただくんですが

どのような結果が出ても、今後の行動のアドバイスを必ずさせていただいているんです。

カードのスプレッドでアドバイス要素はたくさん出てきますし、恐らく大多数の占い師さんはそうじゃないかな?

と思ってます。

でも、カードからのアドバイスよりも結果を重視する方がやはり若干いらっしゃるので

改めてお伝えをさせていただきますと

結果は、”今、ここ”の、このまま何もしなかったらどうなるか、の結果であって

ご相談者様の行動次第で、結果はいくらでも変えることができる。

のです^^

だから、余り心配されることはないのです。

上で挙げました塔・死・悪魔などの絵が怖いカードにおきましても

スプレッド次第では、そんなに悪い意味にならないこともあります。

私は、スプレッド全体から、カードの意味だけでなくカードに描かれている絵から受けた

インスピレーションで判断することも多いです。

例えば、現在の状況の位置で『塔』が出たとしても、過去が悪くて近未来以降の展開が良ければ

「ああ、今までの悪い状況がぶっ壊れて新しい何かを受け入れる準備の時が来たなぁ。よかった。」

と判断します。

占いは、そんなに怖い物ではありません。

また、運命はご相談者様の方で切り開いていくものです。

むしろ、カードから「今は様子を見た方がいい」という意味のものが出ない限り

何も行動を起こさない方が逆に危ないかな、とも思います。

要するに、占いの結果の上手な利用法としては

・悪い結果だけに捕らわれず、そうならないようにする行動を起こすための心の準備をしてもらう。

良い結果なら、もっと努力を続けてもっと良い状況を引き寄せるように行動してもらう。

・カードの絵柄に対する印象を恐れないで

という感じでしょうか。

 

私はご縁のあった方皆様に良い運命を切り開いていただきたいですし

アドバイスなしの占いっぱなしにすることもこれからも絶対ないので

占いを上手く有効に活用していただけたらいいな、と思います^^

 

 

 

 

 

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。