さて、私が一番利用する占い方法は【ケルト十字法】というものですが

この占い方法のカード展開ですと、『近い未来』と『最終結果』を占うことが可能です。

 

占いを行っていると、一番良く聞かれる質問が

 

『近い未来』って、いつ頃のことですか?

 

『最終結果』はいつまでの結果なんでしょうか?

 

なのです。

占ってもらう相談者様にとって、確かに一番気になるところですよね?

良い結果が出ても、余り希望に沿わない結果だとしても「いつまでの未来を占ってもらったんだろう…」と私が相談者だったとしても気になります。

 

ここからは私の経験と私論になります。

結論から言いますと

 

『近い未来』・・・2週間~1か月以内

 

『最終結果』・・・3か月以内

 

だと考えてもらって大丈夫です。

※ただし、最初から1年間を占うホロスコープ法の場合は1年と決まりがあります。

ただ、みらいから皆様へ、忘れないでいて欲しいことがあります。

私も必ず相談者様にお伝えをさせていただいていることです。

 

今後の解決策をお示しして、ご相談者様が行動や考え方を変えた時、今後の展開も最終結果ももちろん変化します!!

 

なので、余り良くない結果が出たとしても悩む必要はないかと思いますよ^^

以前、別の記事 

 【何が違うの?】カウンセリングと占いで得られる癒しの効果

でも書かせていただきましたが、占いの場合は行動や考え方に変化をもたらすのは

占者ではなくご相談者様なのですから。

運命は自分の手で切り開くもの!!

という考えをしっかり持っていらっしゃると、構えず、お気軽に占いを楽しんでいただいたり有効に活用していただけるかと思いますよ^^

Related Post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。